ものづくりへのこだわり SDGsへの取り組み

丸金印刷株式会社は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。
SDGs(Sustainable Development Goals)とは、飢餓・貧困・教育などの世界的な課題を解決するために、2030年までに国連加盟諸国が達成すべき17の目標です。
わが社でもSDGsへの取り組みに共感し、従業員ひとり一人が達成可能な目標を設定することで、社会への貢献と責任を果たしてまいりたいと考えております。

17の目標は相互に関連しているためすべての目標をクリアすることが理想とされていますが、丸金印刷では優先的に次に掲げる4つのゴールに向かって取り組みます。
限られた資源を集中して取り組むことで、一つひとつの社会的責任を強く果たしてまいります。

1.『8 働きがいも経済成長も』
 包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(Decent work)を促進する。

☛ 実現可能かつ検証可能な中期計画の策定と労働法規に抵触しない労働環境の整備を行います。

2.『9 産業と技術革新の基盤をつくろう』
 強靭(Resilient)なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化の促進及びイノベーションの推進を図る。

☛ 毎年あらたな技術開発を行い、年間5件以上の特許関連の申請を行います。

3.『12 つくる責任 つかう責任』
 陸域生態系の保護、回復、持続可能な利用の推進、持続可能な森林の経営、砂漠化への対処、並びに土地の劣化の阻止・回復及び生物多様性の損失を阻止する。

☛ 3年以内にパッケージ製造時の損失廃棄を2020年度比10%削減します。初年度目標値は5%。

4.『15 陸の豊かさも守ろう』
 陸域生態系の保護、回復、持続可能な利用の推進、持続可能な森林の経営、砂漠化への対処、並びに土地の劣化の阻止・回復及び生物多様性の損失を阻止する。

☛ FSC認証を取得し維持継続します。